WordPress 5.8|ウィジェットを元に戻すには「Classic Widgets」プラグインで即解決

相談者

WordPress のバージョンを『5.8』に更新したら、ウィジェットの表示が変わっちゃったんですけど……これって元に戻せますか?

佐藤

『Classic Widgets』というプラグインをインストールすれば、かんたんに元のウィジェットに戻せますよ!

目次

ウィジェットを元に戻せるプラグイン「Classic Widgets」

「Classic Widgets」はウィジェットのブロックエディターを無効化し、従来のウィジェット設定画面に戻せるプラグインです。

使い方はインストールして【有効化】するだけ! 設定不要で使えますよ。

「Classic Widgets」をインストールして【有効化】しよう

【プラグイン】>【新規追加】の画面のキーワード検索フォームにClassic Widgetsと入力します。

あとは「Classic Widgets」プラグインの【今すぐインストール】をクリックし……

……インストール完了したら続けて【有効化】をクリックすればOKです。

【外観】>【ウィジェット】に移動してみると、従来のウィジェットが表示されました!

「Classic Widgets」のサポートは、少なくとも2022年まで…

プラグインのサポートに関して気になるところですが、Classic Editor プラグインと同様に以下のように記述されています。

少なくとも2022年まで、または必要な期間、サポートとメンテナンスが行われます。

Classic Widgets – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

今回は WordPress 5.8 で追加されたウィジェットの「ブロックエディター」を元に戻す方法をご紹介しました。

WordPress は日々進化していますので、ひとまず Classic Widgets プラグインでしのぐのも一つの手です。

とはいえ、旧ウィジェットを使い続けていては、いずれ置いてけぼりを食らうことになってしまうでしょう。少しずつ新しい環境にも慣れていきたいものですね。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる