Google マイビジネス|集客につながる説明文を書くコツ【例文あり】

Google マイビジネスの説明文でお悩みのあなたに、集客につながる書き方のコツをお伝えします。具体例として架空の店舗の説明文を書いていますので、あわせて参考にしてみてください。

佐藤

こんにちは、サトウ工房 代表の佐藤です!

こんなお悩みありませんか?

助手

Google マイビジネスの説明文ってどうやって書けばいいの…

助手

例文を参考にできたらラクなのに…

それでは行ってみましょう!

目次

Google マイビジネス|説明文を書く際の注意点

まずは説明文を書く際に気をつけたい、3つの内容から押さえておきましょう。

  • リンク(URL)を含めない
  • キャンペーンやセール情報は書かない
  • 説明文は、375文字以下で入力する

Google マイビジネスの説明文にリンク(URL)を書くことはできません。ホームページなら『ウェブサイト』に入力するなど、適切な項目でリンクを入れるようにしましょう。

また「〇〇キャンペーンやってます」「〇〇セール開催中」「全品〇〇%OFF」といったプロモーション情報を書くのもガイドライン違反になります。販促に関する内容は、『投稿』機能を使えば発信できますよ。ぜひ活用していきましょう!

さいごに説明文は、375文字以内に収めてください。(750文字と記載しているメディアもありますが、それは『半角』で数えた場合ですので注意です)

より詳しく知りたい方は Google マイビジネスのガイドラインをご覧ください。

Google マイビジネス|集客につながる説明文のコツ

それでは、どういう説明文を書けば集客につなげられるのか見ていきましょう。

具体的には下記の4つをポイントを押さられていればOKです。

  • 具体的なお店の場所を書く
  • 商品・サービスへのこだわり
  • 他店との差別化ポイント
  • 文字数は120~180程度

まずはお店の場所ですね。土地勘がない人にも伝わりやすいように、目印になる場所からの所要時間を具体的に書いてあげるとイメージしやすいのでおすすめです。

つぎはあなたのお店が、どんなサービスを提供しているのか書きましょう。こだわっている部分を書いたり、ほかのお店がやっていないことを書いたりするとアピールになります。

あとは文字数は、120~180程度にしましょう。ガイドラインでは375文字以内であれば問題ないのですが、説明文は改行ができません。

そのため、あまり長い文章が書かれていると、読む気がなくなってしまいます。

120~180文字くらいあれば、たいてい必要な情報は含められますし、ひとかたまりの文字群として考えた場合も妥当です。

Google マイビジネス|説明文サンプル

具体例があった方がわかりやすいと思ったので、『架空の美容室』の説明文を書いてみました。

言葉を置き換えれば、ほかのお店にも対応できると思います。アレンジしてもOKですので、あまり悩んでしまうようでしたら活用してみてください。

(アレンジされる場合は、コメントで構いませんのでご一報いただけると嬉しいです)

例)架空の美容室(184文字)

静岡駅から徒歩5分の美容室、ヘアサロンシュガー。都内のサロンで店長を務めたオーナーが経営する、1日3組限定の『完全予約制』プライベートサロンです。アンティーク感の漂う『純喫茶風』の店内。居心地のいい空間は、長時間の施術をおくつろぎタイムに変えてくれます。お仕事等で疲れを感じている方、たまにはリフレッシュしてみてはいかがですか? 皆様のご来店を心よりお待ちしています。

文字数カウントツール

0文字

フォームに文章をペーストすると文字数が表示されます。リアルタイムで計測可能なので、フォームにそのまま入力してもOKです。

ただし、ブラウザーを再読み込みすると書いた内容がなくなりますので、注意してください。


佐藤

以上、『Google マイビジネス|集客につながる説明文を書くコツ【例文あり】』でした。お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる